ご挨拶


 株式会社東舞トータルサービスは、昭和58年(1983年)9月1日に株式会社テアテックとして

スタートしました。


設立当初は、公立ホールの舞台照明管理を主業務とし、照明技術者十数名での出発でした。

 

以来、数多くの舞台管理業務を受託し、首都圏の約40館にのぼる公立ホールや劇場・音楽堂の、

舞台・照明・音響の管理及びクリエイト業務を担当してまいりました。

 

また、管理業務にとどまらず、オペレーター派遣や舞台制作請負業務、舞台に関する機材レンタルや

物品販売等に関しましても、お客様からのご要望にお応えして、幅広く対応しております。

 

更に新たな事業展開として、平成10年(1998年)より、衛星放送マスター業務への技術者派遣

業務を開始し、現在、約30名の社員が24時間体制で、送出業務のサポートに携わっています。

 

会社設立から30数年が過ぎ、今や100名以上の社員が、ホールや放送局を「舞台」に精力的に

働いており、社名のとおり様々な分野で「トータルクリエイト」「トータルサポート」をおこなっています。

 

これからも、この長い年月で得た経験と実績を活かし、お客様とともに、芸術・地域文化・創造の質を
高めるために、私どもはお手伝いしてまいります。

また、社会に貢献できる人材育成に努め、働き甲斐のある企業づくりに邁進する所存です。

 

 

株式会社東舞トータルサービス

代表取締役 大江 寿弘