メディア事業部 業務内容

送出マスター業務

 番組、CM、テロップ、字幕、データ放送などの信号を自動送出装置にて管理し、番組表通りに

 送り出す業務です。基本的には自動制御により送出されていますが、事前に放送運行データや

 放送素材に問題がないかの確認を行う事もマスター業務の一つです。
 また、送出中も正常にシステムが稼働している事を確認し、常時監視を行っています。

 送出に問題発生した際は、原因の切り分け及び対処を迅速に行い、不具合の復旧に努めます。
 自分たちの対応が視聴者へ直接影響するため、常に気を抜けない重要な業務です。

 

 

放送準備業務

 放送事業者(顧客)との窓口業務を担い、お預かりした送出素材データの管理及び規定に則り

 問題がないかを確認して、送出サーバへ登録します。

 リアルタイムで対応を行う送出マスター業務とは異なり、「縁の下の力持ち」として安全に送出が

 行えるよう、事前準備を行う重要な業務です。