東京労音コンサートガイド
Ro-On

USER こんにちは、ゲストさん

小椋佳

小椋佳

アーティストプロフィール

1944 年東京・上野生まれ。
1967 年東京大学卒業後、日本勧業銀行(現みずほ銀行)入行。同行に約四半世紀勤務、浜松支店長・本店財務サービス部長等を経て1993 年退職。
1994 年東京大学法学部に再入学。この間、1971 年初LP アルバム「青春・砂漠の少年」発表。3 作目のアルバム「彷徨」は100 万枚のセールスを突破。以来、ソングライターとして「シクラメンのかほり」「俺たちの旅」「夢芝居」「愛しき日々」「愛燦燦」等、多数のアーティストへ作品を提供。日本レコード大賞を始め数々の賞を受賞。
作詩作曲・歌手活動の他、執筆活動や舞台創造も重ねる。1998 年以降、歌と語らいで綴る公演「歌談の会」、「歌紡ぎの会」を各地にて開催。2013 年、11 月遺言エッセイ「生前葬コンサート」を出版。同年12 月最後のオリジナルアルバム『闌(Takenawa)』をリリース。
2014 年9 月NHK ホールにて4 日間にわたる『生前葬コンサート』、2015 年全国を巡る約5 年振りのコンサートツアー「余生あるいは一周忌コンサート」、
2016 年“年男”にちなみ「老猿(おいざる)の会」と称し各地にて公演開催。
2017 年、小椋佳が楽曲提供した代表的なアーティストが一堂に会し、小椋佳の世界を創り上げる、まさに生前葬を終えた小椋佳を「偲ぶ会」さながらの贅沢なコンサート「小椋佳トリビュート・コンサート2017~命はいつも生きようとしてる~」を東京と大阪にて開催予定。

i オフィシャルサイト

現在販売中のチケット

  • イベント名
  • 公演日
  • 公演会場
  • 申込受付
小椋佳「歌談の会」
2020/06/05 (金) 17:00開演(16:30開場)
練馬文化センター 大ホール
詳細へ
小椋佳「歌談の会」
2020/07/11 (土) 17:00開演(16:30開場)
越谷サンシティホール 大ホール
詳細へ

チケット先行予約特典有り!
R'sWEBメンバー募集中!

すでに会員のお客様はこちら

トピックス

R'sアートコートのご案内
労音が運営するレンタルホール。ホール情報・催事スケジュールはこちらからどうぞ。
第九合唱団募集中
毎年東京文化会館で行われている第九演奏会での合唱団を募集しています。

ü ページトップへ