東京労音コンサートガイド
Ro-On

USER こんにちは、ゲストさん

天満敦子

天満敦子

アーティストプロフィール

東京藝術大学大学院修了。海野義雄、故レオニード・コーガン、ヘルマン・クレッバースらに師事。
在学中に日本音楽コンクール第1位、ロン=ティボー国際コンクール特別銀賞等を受賞。以来、国際的に活躍中。
1993年にルーマニアの夭折の作曲家ポルムベスクの「望郷のバラード」を日本に紹介。クラシック界では異例の10万枚を超す大ヒットとなり、以後、この作品は天満の代名詞とも言われるようになった。「望郷のバラード」との巡り合い10周年を記念して2003年秋に発売された「Balada」(以下キングレコード)はロングセラーとなっている。
翌年11月には待望のバッハ「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」全曲CDが発売され、楽壇の注目を集めた。
2005年4月には小林亜星の書き下ろし作品3曲を含む<日本の歌>アルバム「ねむの木の子守歌」(第47回日本レコード大賞企画賞受賞)9月にはパイプオルガンの小林英之と共演した「祈り」、デビュー30周年を迎えた2009年5月には小林亜星の意欲作「ロマンチックをもう1度」を発売。
2012年に録音した<日本の歌>第2弾「ふるさとのうた」は、発売直後にクラシック部門のベストセラーを記録。
2015年6月に発売したCD「旅人のうた」には被災された人々への想いが込められている。又、2016年8月には長年の夢であった信州上田の戦没画学生美術館“無言館”で録音したCD「天満敦子in無言館」を発売。業界誌にて絶賛された。
現在、東邦音楽大学大学院教授、松本市四賀音楽村村長。

i オフィシャルサイト

現在販売中のチケット

  • イベント名
  • 公演日
  • 公演会場
  • 申込受付

チケット先行予約特典有り!
R'sWEBメンバー募集中!

すでに会員のお客様はこちら

トピックス

R'sアートコートのご案内
労音が運営するレンタルホール。ホール情報・催事スケジュールはこちらからどうぞ。
第九合唱団募集中
毎年東京文化会館で行われている第九演奏会での合唱団を募集しています。

ü ページトップへ