東京労音コンサートガイド
Ro-On

USER こんにちは、ゲストさん

畠山美由紀

畠山美由紀

アーティストプロフィール

シンガー・ソング・ライター
リアス三陸気仙沼大使。宮城県みやぎ絆大使。
現在は(2012年10月〜)、FMヨコハマ 生放送番組「Travelin' Light」(土/11~13時)のDJとしても活躍中。

宮城県気仙沼市出身。2001年ソロデビュー。
松任谷由実、大貫妙子、リリー・フランキー、グラミー受賞プロデューサー、ジェシー・ハリス、セルジオ・メンデス等、ジャンルや世代、国境を越えて共演を果たし、音楽ファンから圧倒的な支持を受けている。

近年の主な活動は2011年、故郷・気仙沼を想い、アルバム「わが美しき故郷よ」を発表。収録された同名タイトルの詩の朗読、歌は、被災した人たちだけでなく全国の人々の心に届き、話題に。
2013年、NHK BS ブレミムドラマ「神様のボート」(主演:宮沢りえ)のエンディングテーマ曲「ハレルヤ」を担当。 同年6月、NHK大河ドラマ「八重の桜」の音楽の音楽監督を担当する中島ノブユキをプロデューサーに迎え、アルバム「rain falls」を発表。
日本中が大注目した2013年、「コナミ日本シリーズ2013」第6回戦(楽天 対 読売)にて国歌斉唱を担当し、注目を浴びる。
2014年、往年の演歌、歌謡の名曲を歌う、アルバム「歌で逢いましょう」を発表。
2015年、サントリー ウイスキー角ハイボール新CMソングを歌唱。
主なテレビ出演番組は、NHK「歌謡コンサート」「つなげるコンサート」、NHK BSプレミアム 音楽番組「The Cover’s」、NHK Eテレ「課外授業〜ようこそ先輩」等。
2016年、ソロデビュー15周年を迎える。
生きる歓びと悲しみ、目に見えない豊かな世界、畠山美由紀の歌声の中には、この人生をより愛おしく生きるための確かな手触りがある。聴く人の心に寄り添う歌を歌い続ける。

i オフィシャルサイト

現在販売中のチケット

  • イベント名
  • 公演日
  • 公演会場
  • 申込受付

チケット先行予約特典有り!
R'sWEBメンバー募集中!

すでに会員のお客様はこちら

トピックス

R'sアートコートのご案内
労音が運営するレンタルホール。ホール情報・催事スケジュールはこちらからどうぞ。
第九合唱団募集中
毎年東京文化会館で行われている第九演奏会での合唱団を募集しています。

ü ページトップへ