東京労音コンサートガイド
Ro-On

USER こんにちは、ゲストさん

浮ケ谷順子

浮ケ谷順子

アーティストプロフィール

東京に生まれる。14歳より吉田雅夫教授の元でフルートを学び東京芸大にて同教授ならびに川崎優氏に師事。
1978年よりベルリン留学し ベルリンフィル主席奏者アンドレアス ブラウ教授のもとで・カラヤンアカデミ-に学ぶ。
その間、カラヤン指揮のザルツブルグ音楽祭を始め、ベルリンフィルの数多くの演奏会で第2フル-ト奏者として出演。

その後、ソリストの道を選びドイツ・ヨーロッパ各地でのリサイタルを始め、国立ブランデンブルグ管弦楽団・フランクフルト、ポメラニアン・フィル、ビドゴシュチ室内管弦楽団、ベルリン放送響、東京フルハーモニー、名古屋フィル、ライプチッヒ放送響の室内オーケストラのソリストとして共演。また、2002年から日本での演奏活動を開始し、多くの都市でリサイタルを行ない、2013年には労音から東京文化会館でのリサイタルを依頼され行なった。

また、国立ブランデンブルグ管弦楽団室内オーケストラを組織して、自ずから指揮者兼ソリストとしてのコンサートをしている。

また、ドイツ・ベルリンへ外国からの貴賓客を迎える時に政府、首相府からの依頼により歓迎演奏をし、天皇陛下ご夫妻のベルリン語訪問の際も、ベルリンフィルメンバーの伴奏で、御前演奏をしている

2007年よりドイツ大手のCD会社ベラ・ムジカと契約、多数のCDが発売されている。特にブランデンブルグ国立管弦楽団フランクフルト(浮ヶ谷孝夫指揮)とモーツァルト2008年にバッハのCDをリリースし、2009年下半期ヨーロッパの放送局から全てのモーツアルトとして一番放送されたCDに選ばれた。また数多くの音楽専門誌にて絶賛されている。

現在販売中のチケット

  • イベント名
  • 公演日
  • 公演会場
  • 申込受付
~浮ケ谷順子とその仲間たちによる~ 室内楽の歓び
2018/07/31 (火) 19:00開演(18:30開場)
東京文化会館 小ホール
詳細へ

チケット先行予約特典有り!
R'sWEBメンバー募集中!

すでに会員のお客様はこちら

トピックス

R'sアートコートのご案内
労音が運営するレンタルホール。ホール情報・催事スケジュールはこちらからどうぞ。
第九合唱団募集中
毎年東京文化会館で行われている第九演奏会での合唱団を募集しています。

ü ページトップへ