東京労音コンサートガイド
Ro-On

USER こんにちは、ゲストさん

神田将

神田将

アーティストプロフィール

たった1台のエレクトーンでフルオーケストラに迫るサウンドを奏で、電子楽器の常識を覆したエレクトーン奏者。特にクラシック作品の演奏を得意とし、独自の技術と高い音楽性が絶賛されている。
 2009年より仙台クラシックフェスティバルに8年連続出演。2013年、2014年には霧島国際音楽祭に出演。これらはエレクトーン演奏家として史上初の快挙。また、中国上海国際芸術祭への出演を機に、海外音楽祭への参加やリサイタルも増え、日本生まれの楽器であるエレクトーンを演奏する日本人音楽家として各国で人気を博している。国内では、ソロコンサートを中心にしながらも、クラシック一流演奏家との共演に加え、いっこく堂や津軽三味線の浅野祥など、ジャンルを超えたコラボレーションでも好評を博す。また、第九演奏会やオペラ上演でのエレクトーン1台によるフルオーケストラ担当、全国各地の小中学校への訪問コンサートなども積極的におこない、エレクトーンの可能性を広げるための努力を重ねている。
2014年に演奏家活動20周年を迎え、2015年1月には東京文化会館で東京労音主催による神田将20周年記念リサイタルを開催し、大成功をおさめた。演奏のみならずスマートなトークにも磨きがかかり、今後の活躍がますます期待される。

i オフィシャルサイト

現在販売中のチケット

  • イベント名
  • 公演日
  • 公演会場
  • 申込受付

チケット先行予約特典有り!
R'sWEBメンバー募集中!

すでに会員のお客様はこちら

トピックス

R'sアートコートのご案内
労音が運営するレンタルホール。ホール情報・催事スケジュールはこちらからどうぞ。
第九合唱団募集中
毎年東京文化会館で行われている第九演奏会での合唱団を募集しています。

ü ページトップへ