セミナー・イベント開催案内

先端バイオ技術情報提供”未来へのバイオ技術”勉強会 更新日:2017年4月21日

"未来へのバイオ技術" 勉強会「ICTと農業をつなぐ~AI(アグリインフォマティクス)の現状と展望」

農業分野では、ビッグデータ、人工知能、IoTなどの利活用による地球温暖化への対応や、後継者不足の対策が待望されています。日本再興戦略 2016における第4次産業革命においても、革新的技術の導入による生産性の抜本的改善、都市における新産業としての農業の振興など農業のスマート化は必須の課題となっております。
本講演会では、農業へのICT利活用についての取り組みについて議論を展開いたします。

開催日時 2017年3月22日(水)
15:00~18:00
終了後、交流会あり
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協力・協賛 (一社)情報処理学会、人工知能学会、農業情報学会、システム農学会、データサイエンティスト協会、日本農芸化学会、日本生物工学会

プログラム

15:10~15:50 気候変動が作物成長に与える影響の定量的予測分析とその適応策
辰己 賢一 氏(東京農工大農学研究院 農業環境工学部門 准教授)
※質疑応答10分を含む
15:50~16:50 AI(アグリインフォマティクス)の現状と展望
神成 淳司 氏(慶應義塾大学環境情報学部准教授/内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室長代理、副政府CI)
※質疑応答10分を含む
17:00~17:40 機械学習及び人工知能による農作物の表現型予測
石井 一夫 氏(東京農工大学 農学府・農学部 特任教授)
※質疑応答10分を含む
17:40~18:00 総合討論
      

参加方法

講演会参加費 講演会参加費:JBA法人会員:無料、協賛学会会員:無料
JBA個人会員(アカデミア所属):無料
但し、JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員は5,000円(税込)
非会員:10,000円(税込)
交流会参加費 無料
お申込み 下記フォームより、お申込み下さい。
お問合せ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
先端技術・開発部(担当:矢田、穴澤)

お申込みフォーム

3月21日12時をもって、申込み受付を終了しました。

ご報告はこちら

前のページへ戻る

▲ページトップ