セミナー・イベント開催案内

発展基盤の整備生物資源対策更新日:2015年10月 6日

CBD/ABSセミナー「名古屋議定書に基づく欧州域内措置の動向」

2014年10月12日に生物多様性条約の下での名古屋議定書が発効し、欧州域内の遵守措置(EU規則 No.511/2014)の運用が本年10月12日から開始されます。この欧州の動向は、欧州に進出している企業はもちろんのこと、バイオテクノロジー関連の企業にとって、今後定められるであろう日本の国内遵守措置への対応においても、大変参考となるものです。

 この度、JBAでは9月28~29日にパリで開催される国際商業会議所の会合等に参加し、入手した情報をいち早く皆様にお届けすべく今回セミナーを開催することといたしました。また、合わせて名古屋議定書に関連するその他の国内外の状況等も適宜ご案内したいと考えています。

「遺伝資源」や「遺伝資源の利用」の定義等、その対象範囲が不明瞭な名古屋議定書への対応が少しずつ動き始めています。経済産業省の支援のもと、企業活動に役立つ情報をお届け致しますので、是非ご参加下さい。

皆様のお申し込みをお待ちしております。

開催日時 2015年10月30日(金)
15:00~17:00
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 70名

プログラム

15:00~15:45 欧州域内措置の動向
井上 歩((一財)バイオインダストリー協会)
名古屋議定書に基づく欧州域内措置の動向について最新情報をお伝え致します。
15:45~16:25 海外最新動向(ブラジル、フランス)
(独)製品評価技術基盤機構、JBA
16:25~16:45 国内動向
経済産業省 生物産業課 生物多様性・生物兵器対策室
国内措置の検討状況等、最新情報をお伝え致します。
16:45~17:00 質疑応答

参加方法

講演会参加費 無料
お申込み 下記フォームより、お申込み下さい。
お問合せ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会 生物資源総合研究所
TEL:03-5541-2731
(担当:井上、野崎)

お申込みフォーム

10月29日 17時をもって、申込み受付を終了しました。

前のページへ戻る

▲ページトップ