セミナー・イベント開催案内

政策提言・政策対話更新日:2015年10月28日

政策情報セミナー「ハイリスク研究の新潮流と社会実装に向けて―バイオ分野におけるImPACTとSIPに関連して―」

 総合科学技術会議が主導するImPACT(革新的研究開発推進プログラム)とSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)の両プログラムの開始から実質1年が経過した。社会や産業構造に大きなインパクトを与えたインターネットやGPS等の研究開発においては、様々な高いハードルを乗り越えて生みだされた「方法論」そのものが注目されており、我が国でも導入が進みつつある。
 今回は、この「ハイリスク研究を進める方法論」の新潮流と社会実装に向けた課題について、内閣府・総合科学技術イノベーション会議にてImPACT制度の構築に携わった河内研究開発官から講演がなされる。また、バイオ関連のImPACTについては鈴木プログラム・マネージャーから超高機能構造タンパク質の実用化について、SIPの「新たな育種技術(NBT)の開発・改良」に関連してゲノム編集技術を活用した新たな育種技術、農作物開発の動向については農水省 技術安全室 鈴木室長から講演がなされる。
 多くの方々のご参加をよろしくお願い致します。

開催日時 2015年11月16日(月)
15:00~17:20
終了後、交流会あり
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会(JBA)、日本バイオ産業人会議(JABEX)

プログラム

15:00~15:10 開講挨拶
15:10~15:40 ハイリスク研究の新潮流と社会実装に向けて
河内 幸男 氏(農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究開発官)
15:40~16:10 超高機能構造タンパク質による素材産業革命(仮題)
鈴木 隆領 氏(革新的研究開発推進プログラム プログラム・マネージャー)
16:10~16:40 ゲノム編集等の新たな育種技術(NPBT)を用いた農作物の開発・実用化にむけて(仮題)
鈴木 富男 氏(農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究企画課 技術安全室長)
16:40~17:20 総合討論

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員およびJABEX会員:無料
JBA個人会員(アカデミア所属):無料
但し、JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員は5,000円(税込)
非会員:10,000円(税込)
交流会参加費 無料
お申込み 下記フォームより、お申込み下さい。
お問合せ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:村山・藤島・坂元)

お申込みフォーム

11月13日17時をもって、申込み受付を終了しました。

前のページへ戻る

▲ページトップ