26歳。それはプロ棋士へのタイムリミット。

小学生のころから将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司の夢は、年齢制限の壁にぶつかりあっけなく断たれた。

奨励会退会後、将棋とはしばらく縁を切り平凡な生活を送っていたしょったんに突然訪れた父親の死…。
親友・悠野ゆうやら周囲の人々に支えられ様々な困難を乗り越え、再び駒を手に取ることに。
しかし、プロを目指すという重圧から解放され、その面白さ、楽しさを改めて痛感する。

「やっぱり、プロになりたい――」。

35歳、しょったんの人生をかけた二度目の挑戦が始まる。

かつて奨励会に在籍していた豊田利晃が、『青い春』以来16年ぶりに松田龍平を単独主演に迎え、監督生活20年の節目の年に挑んだ本作は、瀬川晶司五段による自伝的作品。撮影前から入念な将棋指導を施して臨んだ対局シーンをはじめ、自身の体験も踏まえ徹底した演出で迫力ある盤上の戦いをスクリーンにおさめた。

大きな挫折の苦悩と絶望からの再起を図るしょったんを演じた松田龍平は、奇しくも今年、そのしょったんがプロ編入の偉業を成し遂げた時の年齢と同じ“35歳”に達した。「自分が本当にやりたいことに対して、どれだけ魂を注いでいるのかという晶司の気持ちに投影する部分が多かった」と話す松田は、しょったんの心の機微と変遷を丁寧に表現、並々ならぬ覚悟で挑んだ。

しょったんの親友かつライバル役には、松田とは公私ともに仲のいい野田洋次郎。さらに、幼少のころからしょったんを支える家族、将棋道場の席主、奨励会の仲間や好敵手たちに日本映画を牽引する豪華なキャストをはじめ多数のプロ棋士が集結し、一人の男の「夢」への再挑戦を軸とした熱い人間ドラマが誕生した!

出演:松田龍平

野田洋次郎/永山絢斗 染谷将太 渋川清彦 駒木根隆介 新井浩文 早乙女太一/妻夫木聡 松たか子 美保純 イッセー尾形 小林薫/國村隼 他

原作:瀬川晶司「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)

監督・脚本:豊田利晃 音楽:照井利幸

応募フォーム


氏名*

※名字と名前の間にスペースを入れてください。

氏名 ふりがな

※名字と名前の間にスペースを入れてください。

性別
男性 女性

年齢*

住所
郵便番号(半角)*

例)163-1422
※ハイフンをつけて記入してください。
都道府県*
例)東京都
市区町村*

 例)新宿区
番地まで*

 例)西新宿3-20-2
アパート・マンションなど

 例)東京オペラシティタワー22階

電話番号*

例)03-1234-5679
※ハイフンをつけて記入してください。

メールアドレス*

*印:入力必須項目
 

上記フォームでご応募できなかった際は >>こちらから


※注意:「送信」ボタンはシステムエラーの原因となりますのでダブルクリックしないで下さい。
※お客さまからいただいた個人情報は、賞品等の発送・提供のためにのみ利用させていただきます。 また、個人情報をお客さまの承諾無く第三者に提供いたしません。