株式会社アイム製作所

沿革

1954年 昭和297 福岡県八幡市(現在の北九州市 八幡西区)築地町に、
資本金100万円で、株式会社 八幡絶縁工業所を設立(創業)。
初代社長に 小野 正之 が就任。
合成樹脂による電動機の巻き変え修理を始める。
1956年 昭和314 配電盤、制御盤の製作を開始
1961 昭和364 配電盤、制御盤の専用工場として貞元工場を新設
1963 昭和38年5月 福岡県知事登録電気配線機械器具設備業を取得
1963年 昭和387 社名をアイム電機工業 株式会社と改称
1965 昭和40 資本金を1,000万円に増資
1970年 昭和4511 中小企業庁長官より優良企業表彰を受ける
1973 昭和486 九州配電盤工業会へ加入
1974 昭和49 資本金を4,320万円に増資
1975 昭和504 猪熊工場新築完成
1977 昭和521 資本金を8,740万円に増資
1978年 昭和534 盤製作部門を分離し、株式会社 アイム製作所を設立
社長に、株式会社 同和商会(現 株式会社 ドーワテクノス)
小野 晃 社長 兼務で就任
1983 昭和583 株式会社 同和商会 メカトロ部開設に伴い
コンピュータ応用システム技術に注力
1986 昭和613 株式会社 安川電機製作所SF工場(衛星工場)として認定
1989 平成元年6月 現在地(北九州市 八幡西区 黒崎)に、新工場完成
社長に、株式会社 同和商会(現 株式会社 ドーワテクノス)
小野 俊一郎が 会長 兼務で就任
1997 平成9年4月 小野 俊一郎が 会長に就任し、社長に 田嶋 澄夫 が就任
2001 平成13年10月 社長に、伊規須 信雄 が就任
2011 平成23年7月 伊規須 信雄が 会長に就任し、社長に 倉本 新 が就任

 

 

会社案内
会社概要
沿革
主要納入先
社長挨拶
経営理念・社是
アクセス