最新情報

お申込みフォームへ
あの元日本代表がサッカークリニックの講師にやってくる!

サッカークリニック講師プロフィール あの元日本代表がサッカークリニックの講師でやってくる!

金田喜稔

金田喜稔 かねだのぶとし 1958年 広島県出身

日産自動車サッカー部(現横浜F・マリノス)で国内タイトル7冠獲得に貢献。日本代表として154試合(内国際Aマッチ58試合)出場。変幻自在のドリブルを得意とし、「キンタダンス」と呼ばれる独特のフェイントで世界の選手を驚愕させた。日本代表歴代最年少得点記録保持者。現役引退後、テレビ・ラジオなどの解説や日本サッカー名蹴会会長としてサッカーの指導・普及にあたる。

岡野雅行

岡野雅行 おかのまさゆき 1972年 神奈川県出身

松江日本大学高等学校(現:立正大学湘南高校)を卒業後、日本大学へ進学。1994年、浦和レッドダイヤモンズに入団。1995年には日本代表に選出。1997年、1998年FIFAワールドカップ・アジア予選、アジア第3代表決定戦のイラン戦に延長前半から出場し、決勝ゴールを決め日本をワールドカップ初出場に導いた。その後、国内外のクラブで活躍をし、2009年、ガイナーレ鳥取に入団。2013年シーズンを最後に現役を引退。現在は、ガイナーレ鳥取のゼネラルマネージャーに就任し、様々な活動を精力的にこなしている。

三浦淳寛

三浦淳寛 みうらあつひろ 1974年 大分県

高校時代は長崎県立国見高等学校で名監督・小嶺忠敏氏に師事し、全国高校選手権で2度の優勝を果たす。1994年に横浜フリューゲルス(現横浜・F・マリノス)に入団、GK以外はどのポジションもこなす“ユーティリティープレーヤー”として頭角を表す。同チームにとって合併前最後の天皇杯を優勝に導き、また東京ヴェルディ時代には、JリーグオールスターサッカーMIPに輝く。FKの名手として名を馳せ、日本における無回転FK、ブレ球の先駆者である。2000年のシドニーオリンピックでは日本代表に選抜され、ベスト8進出に貢献した。

当日のプログラム内容(予定)
詳細は事務局担当者より後日、当選された方にご案内させて頂きます。
サッカークリニック参加者はユニフォームまたは運動に適した上下、サッカーシューズ、タオル、水筒、各自サッカーボールをご持参ください。
参加者及びそのご家族(見学の方含む)は昼食をご持参ください。
雨天の際は、プログラムが変更になる場合がありますので予めご了承ください。
天候によるイベント開催有無の情報は、開催日当日6:00までにHPの最新情報にアップいたしますのでご確認ください。
一般メディアの取材が入り、新聞、テレビ、雑誌、インターネット等で紹介される場合がありますので予めご了承ください。
トップページへ戻る
ページのTOPへ