最新情報

お申込みフォームへ
あの元日本代表がサッカークリニックの講師にやってくる!

サッカークリニック講師プロフィール あの元日本代表がサッカークリニックの講師でやってくる!

金田喜稔

金田喜稔 かねだのぶとし 1958年 広島県出身

日産自動車サッカー部(現横浜F・マリノス)で国内タイトル7冠獲得に貢献。日本代表として154試合(内国際Aマッチ58試合)出場。変幻自在のドリブルを得意とし、「キンタダンス」と呼ばれる独特のフェイントで世界の選手を驚愕させた。日本代表歴代最年少得点記録保持者。現役引退後、テレビ・ラジオなどの解説や日本サッカー名蹴会会長としてサッカーの指導・普及にあたる。

岩本輝雄

岩本輝雄 いわもとてるお 1972年 神奈川県出身

横浜商科大学高を卒業後、フジタ/ベルマーレ平塚(現・湘南ベルマーレ)で活躍。1994年には日本代表にも選出され、10番をつけてプレーした。京都パープルサンガ、川崎フロンターレ、ヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)、ベガルタ仙台、名古屋グランパスでプレーを続け、2006年にはオークランド・シティFC(ニュージーランド)と契約し、クラブワールドカップにも出場。現在は、世界各国を回りながら最先端のサッカーを見るフットボールトラベラーを自認し、「戦術研究者」も名乗る。明るいキャラクターと甘いマスクで人気は衰えず、最近はテレビのバラエティ番組にも数多く出演している。

小倉隆史

小倉隆史 おぐら たかふみ 1973年 三重県

四日市中央工業高校で、不動のエースとしてプレー。高校選手権優勝を経て、Jリーグ誕生前年の92年、鳴り物入りで名古屋グランパスに入団。卓越したボディバランスとゴール嗅覚を持つ。ルーキーながらすでにエースとしての風格を漂わせていた。翌年にはオランダ2部リーグのエクセルシオールへレンタル移籍し、チーム得点王に輝き、さらにアトランタ・オリンピック代表、ファルカン率いる日本代表にも選ばれるなど、“レフティ・モンスター”という異名どおりの活躍を見せていた。2016年シーズンに名古屋グランパスのGM兼監督を務めた。

当日のプログラム内容(予定)
詳細は事務局担当者より後日、当選された方にご案内させて頂きます。
サッカークリニック参加者はユニフォームまたは運動に適した上下、サッカーシューズ、タオル、水筒、各自サッカーボールをご持参ください。
参加者及びそのご家族(見学の方含む)は昼食をご持参ください。
雨天の際は、プログラムが変更になる場合がありますので予めご了承ください。
天候によるイベント開催有無の情報は、開催日当日6:00までにHPの最新情報にアップいたしますのでご確認ください。
一般メディアの取材が入り、新聞、テレビ、雑誌、インターネット等で紹介される場合がありますので予めご了承ください。
トップページへ戻る
ページのTOPへ