ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|ジョイント・コーポレーション

Vol.49
さらなる“映え”を求めて、
ムービージェニックな投稿が増加中

遠藤 かえで

出版社勤務時代に培った取材経験を活かして、結婚と同時にライターとして独立。最新の流行や若者文化にも精通しており、雑誌やフリーペーパーを中心に執筆活動を行っている。

若者を中心に人気を集めているSNS「Instagram」。2017年には「インスタ映え」が新語・流行語大賞となるなど、数あるSNSの中でも、近年最も勢いのあるSNSといっても過言ではありません。そんな「Instagram」では最近、「フォトジェニック(写真映え)」よりも一歩進んだ「ムービージェニック(動画映え)」の投稿が話題となっています。

一瞬を切り取った写真から、臨場感を伝える動画へ

もともと「インスタ映え」は、ユーザーがいいねやコメントを集めるために、フォトジェニックなスポットやグルメの写真を投稿しはじめて人気に火が付きました。

次第にSNSでの拡散を期待して、食材の彩りだけでなく、盛り付けや器の色・形など、写真に映えるような商品やサービスを提供するお店が増えていき、さらに「インスタ映え」は盛り上がっていくようになりました。

そんな「Instagram」の新機能として、2016年に登場したのが「ストーリーズ」です。「ストーリーズ」は、1ストーリー15秒以内の短時間の動画をシェアでき、24時間で自動消滅するのが特徴で、気軽に動画と投稿できることから人気を博していますが、「ストーリーズ」の利用者の増加に伴って、最近では動画での“映え”を意識した「ムービージェニック」が注目されるようになっています。

動画の投稿であれば、今までのフォトジェニックを狙った写真の投稿では、伝えるのが難しかった “とろとろ”や “ふわふわ”といった、ライブ感を伝えることができます。

ムービージェニックで話題となるお店も

最近では、爆発的な人気となっている韓国発の料理「チーズハットグ」のチーズが伸びる様子をストーリーズにあげている人も多く見かけます。

また、ホットチョコレートにマシュマロのつぼみを入れると花が咲いたようになるドミニクアンセルベーカリーの「花咲くホットチョコレート」、球体のチョコレートに温めたチョコソースをかけると溶けて中身が現れるピエール・エルメ・パリの「サンサシオン アズール」、メレンゲを乗せたかき氷に熱々のラム酒をかけると燃え上がるカフェルミエールの「焼き氷」など、動画でなければライブ感が伝わらないようなグルメも話題を集めています。

若者の間で、短編動画を共有できる「TikTok」も流行するなど、動画の投稿が以前よりも身近になり、今後さらに人気が高まっていきそうなムービージェニック。SNSの流行変化のスピードに乗り遅れないように、常に情報収集のためのアンテナを張っておきましょう。

2019年2月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、ジョイント・コーポレーションが運営する無料会員サービスです。