ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.40
賢く無理せず
お金を貯める方法とは?

井上 まりえ

大学卒業後、大手保険会社に就職し、ファイナンシャルプランニング業務に従事。26歳で結婚したのを機に貯蓄をはじめ、30歳の時には1,000万円まで貯めた経験を持つ。現在は2児を育てつつウェブサイトを中心に記事の執筆や監修、マネー・ライフプランニングの提案などを行っている 。

マイホーム購入のための頭金や子どもの養育費、老後の生活費など、将来必要になるであろう支出に備えて、十分な貯蓄をしておくことはとても大切です。いざ貯蓄をしようと思っても、なかなか思い通りには貯まってくれないものです。ところが、中には年収300万円台で20代のうちに1,000万円貯めたという、やりくり上手な人もいるようです。では、そんな上手にお金を貯めている人たちは、どのような工夫をしているのでしょうか。

お金が貯まる人と貯まらない人の違いとは?

お金が貯まる人と貯まらない人の一番の違いは、貯蓄に対する考え方です。
上手にお金を貯めていける人は「収入-貯蓄=支出できるお金」というように「毎月いくら貯蓄する」と決めておき、残ったお金で上手にやりくりをしている人が多いようです。
一方、なかなか貯蓄をできない人に多いのが、「収入-支出=貯蓄できるお金」というように、余ったお金を貯蓄していくという考え方の人です。 「じゃあ考え方を変えればいいんだ」と思うかもしれませんが、これまでの習慣をすぐに変えるのは、意外と難しいことです。そんな人にオススメなのが、貯蓄用の口座を作ることです。
生活用と貯蓄用の通帳を一緒にしていると、生活費の比重が大きくなってしまい、ついつい余計なお金も引き出して使ってしまいます。
そこで、貯蓄用の口座を別で作り、毎月一定額ずつ貯めていくようにしましょう。毎月、口座から天引きするかたちで積み立てられる「自動積立」を利用できる金融機関も多いので、こちらを利用して自動で貯蓄用の口座にお金が入るようにしておけば、知らず知らずのうちに貯まっていきます。

家計簿をつけて、支出の内訳を知ろう

もう一つ、お金が貯まらない人に多いのが、無駄なものを買ってしまうことです。クロゼットの中を見てください。奥の方に、買ったのにほとんど使っていないバッグや洋服がありませんか?
そんな無駄な買い物をしてしまう人は、まず自分が毎月何にお金を使っているのか知るところから始めてみましょう。そこで便利なのが定番の家計簿をつけることです。最近では携帯アプリでも気軽に家計簿をつけられますので、「住宅ローン」、「食費」、「光熱費」など、項目を設定してつけてみましょう。ここで大切なのが外食費や趣味・娯楽費などの出費の内訳を知ることです。
毎月の家計簿を見比べてみると、食費や光熱費などの支出は意外と変動が少なく、お金を使いすぎてしまった月は、それ以外の出費が多くなっているはずです。そして、その出費の内訳を振り返ってみると、意外と必要ないものを買ってしまっていることが多いはずです。

無駄な出費を減らすためには

無駄な出費を減らすのに一番良いのが、買い物の仕方を変えることです。
お金が貯まらない人は、「洋服がほしいから買い物に行こう」と、ざっくりとした目的しか決めずに買い物に行ってしまいがちです。
そうするとついつい魅力的な商品に目移りしてしまい、本来買うつもりのなかった余計なものまで買ってしまうのです。
無駄な買い物をしないために、買い物に行く際は、「今日は春用のコートを買おう」と具体的に買うものを決めてから行くようにしましょう。そして、買う前にもう一度冷静になり、「今これが本当に必要なのか」、「買ったらいつどんな場面で使うのか」など、買った後のことをイメージするようにしましょう。そして、少しでも「いらないかも」と思ったら、買うのをきっぱりとやめてしまいましょう。

楽しく貯蓄するために、こまめな目標を立てよう

「継続は力なり」と言いますが、やはり貯蓄を続けていくことはなかなか大変なことです。いきなり「1,000万円貯める!」と大きな目標を立てても、道のりは遠く途中で挫折してしまうでしょう。そこで「1年目は50万円」、「2年目は100万円」というように、実現可能な目標を設定して、まずはそこを目標に頑張ってみてはどうでしょうか。
目標を達成できたら、ご褒美に豪華なディナーや温泉旅行など、楽しみを作っておくのもいいでしょう。ご褒美のために頑張るという小さな目標もできて、モチベーション維持にも繋がっていきます。

ただし、貯蓄を急ぐあまり生活の豊かさまで置き去りにしてしまっては本末転倒です。是非、上記の内容を参考にして、無理せず楽しく貯蓄をする習慣を始めてみてください。

2017年3月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。