ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.36
自分で簡単にできる!
シーズン後のエアコン掃除方法

お掃除研究家・コラムニスト
お掃除ラボ代表

越智 紘美

主婦目線に立ったお掃除術から、専門的な清掃術まで、幅広い知識持つ。普段は目につかない汚れや、自然に付着する汚れなどの予防・対処法に定評がある。
執筆活動、コンサルティング、メディア企画を中心に活動中。

暑い夏に大活躍したエアコン。掃除が面倒で後回しにする方も多いのではないでしょうか?エアコンを掃除しないと内部にカビが発生しやすく、ニオイの原因になります。業者に掃除を依頼する場合の料金は、1万~2万円位かかってしまうケースが多いので、経済的ではありません。今回は自分で簡単に行えるエアコンの掃除方法やコツを紹介します。

掃除をする理由

エアコンは吸い込んだ空気を熱交換機で冷やしたり暖めたりして室内を適温に調整しています。このため、空気中のホコリを一緒に吸いこみますが、フィルターを通して排出しますので、室内にホコリを放出することはありません。しかしフィルターにホコリが溜まった状態では、空気を効率的に吸い込むことができなくなり、それを補うためにフル稼働するので、電気代が高くなってしまいます。また、カビが発生する原因にもなり、排出される空気と一緒に室内に拡散してしまいます。こんなことが起きないようにエアコンの掃除を行いましょう。
では実際にエアコンの掃除方法を具体的にご案内します。

01
エアコン周りの保護

エアコン掃除をしているとホコリがどうしても落ちますので、エアコン近くの家具をゴミ袋や新聞紙で保護するようにしましょう。これでエアコンを掃除した後が楽になります。

02
全体のホコリを拭く

エアコン内部だけでなく、外部もホコリが付着していますので、ハンディモップや硬く絞った雑巾などで拭いてください。そして、パネルを開けてフィルターを取り外す前に掃除機をかけましょう。

03
フィルターを外して掃除機をかける

フィルターを外し、掃除機をかけます。コツとしてはブラシ付のノズルでこすり取るように掃除機をかけると効果的です。それでもホコリが残っている場合は、先を細いノズルに替えましょう。

04
フィルターを水洗い

掃除機をかけたあとは水洗いです。水で流しながら、ブラシやスポンジで拭くとキレイになります。しつこい汚れがあった場合は、中性洗剤を使ってください。

05
日陰干し

フィルターを軽くタオルなどで拭いて、日陰で乾燥させましょう。扇風機の風を当てると早く乾きますので、オススメです。

06
風の吹き出し口を拭く

吹き出し口を掃除する場合は、必ずエアコンのコンセントが抜けていることを確認してください。エアコンが突然作動して指が挟まってしまうことを防ぐためです。
吹き出し口は手で動かすことができるタイプが多いので、ゆっくりと動かして隙間を作り、中性洗剤をつけた布で拭いてください。奥まった箇所は、使用済みの歯ブラシでこすり、その後拭いてください。

07
最後に「送風」で乾かす

フィルターや部品はしっかりと乾燥をさせてから取り付けてください。水分が残っているとカビの発生原因になります。最後に30分ほど送風運転してエアコン内部を乾燥させてください。

まとめ

エアコンの掃除は、忘れてしまいがちです。業者に頼むこともできますが、自分でも簡単にできます。小さなお子様がいらっしゃるご家庭はエアコンのホコリやカビは特に気になりますし、シーズンオフのこの時期に掃除をしておくことが、エアコンを長持ちさせる上でも重要です。シーズン毎の掃除を心がけましょう。

2016年10月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。