ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.33
「スマートフォン料金の節約術」
無料Wi-Fiを賢く使う方法

ライフプランコラムニスト
橋石 一郎

私立中学校でカウンセラーとして勤務後、外資系金融機関に転職し個人向けのファイナンスプランや金融商品の営業職を歴任。異色の経歴を持つ。現在はフリーランスコラムニストとして活躍中。これまでの豊富な経験と知識を生かした幅広いジャンルのコラムの執筆を行う。特に、時事ネタにフォーカスした執筆を得意とする。

スマートフォンを利用する上で誰もが気になることといえば、毎月のデータ通信使用量です。
携帯キャリア各社の定額プランではデータ通信使用量の上限が決まっていることが多く、それを超えてしまうと通信速度が非常に遅くなることがあります。そんな通信速度の低下を防ぐために、スマートフォンのデータ通信使用量を節約したいときにオススメなのが「Wi-Fi」の活用です。
今回はスマートフォンとWi-Fiのつなぎ方や利用時の注意点、そして賢い使い方をご紹介します。

Wi-Fiとは?

Wi-Fiとはインターネットに無線で接続する「無線LAN」の規格のひとつです。
Wi-Fiを使うとケーブルに接続する必要がないので部屋がすっきりとしたり、屋外でも高速でインターネットに接続できるようになります。通常のスマートフォン回線に比べて通信速度が速くなることが多いので、動画をスムーズに再生できたり、画像などのデータ量が多いWebサイトを快適に見ることができます。

スマートフォンを自宅の無線LANに接続する

ご自宅にパソコンをお持ちの方で既に無線LANを使っている場合は、スマートフォンにも接続しましょう。まだ無線LANを使っていない場合は家電量販店で売られている「無線LANルーター」を購入することで、ご自宅でもWi-Fiが使えるようになります。
ほとんどの無線LANルーターには「Wi-Fi名(SSID)」と「パスワード(暗号化キー)」が記載されたラベルに貼ってありますので、チェックしておきましょう。

スマートフォンをWi-Fiに接続する手順

パスワード入力の際は、大文字・小文字の違いにも気をつけてください。スマートフォンの画面上にWi-Fiマークが表示されていれば、接続ができている証拠です。

外出先で公衆Wi-Fiを活用しよう

公衆Wi-Fiとは、公共施設や商業施設など特定の場所でWi-Fiを利用できるサービスです。
携帯キャリア各社はいろいろな場所で無料Wi-Fiサービスを提供しており、利用可能な場所には各社のオリジナルステッカーが貼られています。そうはいっても月額料金が必要なケースもありますので、詳細は各社のオフィシャルホームページをチェックしましょう。

公衆Wi-Fi利用時の注意点

公衆Wi-Fiを利用すると通信速度の速さを期待してついつい利用したくなりますが、セキュリティが全く設定されていない公衆Wi-Fiを利用すると悪意がある人に個人情報などを読み取られてしまう可能性があります。安全な利用を心がけるために、以下のことに注意してください。

■ 錠前マーク🔒のないWi-Fiには接続しない。

接続するときにパスワード入力が必要ない錠前マークなしのWi-Fiは接続を避けましょう。通信内容を暗号化していないので危険です。

■ 公衆Wi-Fiの名前に「Free」や「Public」が付く場合は利用しない。

名前にFreeやPublicが付く場合は接続してもつながらないこともありますし、接続するとウィルス感染してしまう可能性があります。

まとめ

Wi-Fiに接続すればデータ通信使用量を気にせず、高速で通信し放題です。Wi-Fiが利用できるときはスマートフォンをWi-Fiモードに切り替えて積極的に利用しましょう。最近の新築分譲マンションではエントランスホールやラウンジでもWi-Fiが利用できるケースがあります。賢く使えば毎月のデータ通信使用量に余裕ができますので、より安い料金プランに乗り換えることもできるかもしれません。

2016年7月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。