ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.32
「梅雨前にやっておきたい」
水廻りのお手入れをご紹介

お掃除研究家・コラムニスト
お掃除ラボ代表

越智 紘美

主婦目線に立ったお掃除術から、専門的な清掃術まで、幅広い知識持つ。普段は目につかない汚れや、自然に付着する汚れなどの予防・対処法に定評がある。
執筆活動、コンサルティング、メディア企画を中心に活動中。

風が心地よい季節になりましたが、次の週末は水廻りの大掃除というのはいかがでしょうか。
大掃除は年末行事というご家庭が多いと思いますが、冬に水廻りの大掃除は水が冷たく、とても大変です。気候が穏やかなこの季節は負担が少なく、換気も行いやすいので効果的に水廻りの掃除ができますし、梅雨入り前の湿気対策にもなり一石二鳥です。
今回は梅雨前のカビ対策を含めた水廻りのお手入れをご紹介します。

■ 洗面室

洗面ボウルには中性洗剤、鏡や水栓金具、オーバーフロー穴(水があふれないようについている小さな穴)には歯磨き粉を使いましょう。掃除する箇所によってスポンジや布、古い歯ブラシなどを使い分けると効率的です。
また、水栓金具などについてしまった水垢は上記の掃除方法ではなかなか落ちません。水垢はカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分が固着したものでアルカリ性ですから、酸性洗剤を使うと中和され落としやすくなります。
仕上げは洗剤などを水で落とした後、必ず乾拭きをしてください。

■ 浴室

浴室は湿気がたまりやすく、カビが最も発生しやすい場所ですが、普段のひと手間でカビの発生を抑えることが出来ます。入浴後、壁や床にシャワーでお湯をかけ、その後冷水をかけてみてください。汚れを落とした後、一気に温度を下げることで乾燥しやすくなり、カビの発生を抑える効果があります。仕上げに窓用の水切りワイパーなどを使って水滴を落とすとさらに効果的です。
また、短時間で乾燥させることが重要ですので、換気扇のスイッチを入れるようにしましょう。浴室乾燥機がある場合は30分程度運転するだけでも効果的です。

■ トイレ

実はトイレ掃除にはシャンプーとリンスを使うと効果的です。シャンプーは油汚れを落とし、リンスは汚れの付着を防止するコーティングの効果があります。あまり知られていませんが、是非試してみて下さい。
湿気対策としては、木炭が効果的です。置くだけで、湿気を吸収してくれるだけでなく、消臭効果もあります。木炭を天日干しすれば湿気吸収力や消臭力は持続しますので、コストパフォーマンスにも優れています。

まとめ

水廻りをきれいに維持するには、水滴を残さないことと、こまめな換気が重要です。水滴を残したままにすると、カビや水垢の原因になります。晴れた日には窓を開け、湿気がこもらないようにする習慣を心がけましょう。毎日使う水廻りは汚れやすいですが、1番きれいに使いたい場所のひとつです。なにかと忙しい年末年始は掃除以外でもやることがいっぱいですので、今年は梅雨入り前のこの時期に実行しましょう。

2016年5月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。