ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.29
引越しのご挨拶!
どこに何を持っていきますか?

ライフプランコラムニスト
橋石 一郎

私立中学校でカウンセラーとして勤務後、外資系金融機関に転職し個人向けのファイナンスプランや金融商品の営業職を歴任。異色の経歴を持つ。現在はフリーランスコラムニストとして活躍中。これまでの豊富な経験と知識を生かした幅広いジャンルのコラムの執筆を行う。特に、時事ネタにフォーカスした執筆を得意とする。

近隣とのお付き合いが希薄になりつつある昨今ですが、引越しのご挨拶は皆様されていますか?
「するべき」「しなくても良い」など、意見が分かれるところだとは思いますが、ご近所と良好な関係を作るためにも、挨拶はしたほうが良いと思います。

引越しの挨拶はいつ頃が良いのか?

まず挨拶するタイミングですが、なるべく早めに行うのがマナーです。例えば、引越し先の住まいに事前に行かれる場合は、早々に挨拶をしてしまいましょう。
しかし、留守だったり会えないこともあるかと思いますので、その場合は引越し当日か、遅くとも1週間以内に行くようにしましょう。

挨拶は近所のどこまですればいい?

一般的に、一戸建ての場合は向かいの家と両隣の3軒、マンションや集合住宅の場合は、上下左右の4軒へは挨拶に行くべきだと言われています。それ以外では、管理員や大家さん、自治会長の方などにも挨拶をしておくと何かトラブルがあった場合も安心です。
新しいところへ引越したばかりでは、友人も少ないことが多いですからできる限り助けてもらえるようにしましょう。

基本的にどんなものが良いのか

引越しの挨拶品の予算は、500円~1000円位が一般的です。送る相手の好みはわかりませんので、贈って嬉ばれるのは消耗品や定番品です。

■ 石鹸

■ 洗濯洗剤

■ タオル

■ 地域指定のゴミ袋


他には、ギフトカードという選択もあります。「QUOカード」は金額が500円からあり、使えるお店も多いです。また、消耗品や定番品といった概念からは外れますが、「旧居の土地のお菓子」もオススメです。「おいしいお菓子をありがとう!」などと後で話しかけられる機会が多くなりますし、周囲にお住まいの方とコミュニケーションが取れる場合があります。

のし紙をつけよう

ご近所の方は「いったいどんな人が引越してくるんだろう?」と気になっているものです。挨拶品を持っていくときは可能であれば、白赤の蝶結びののし紙をつけて、「御挨拶」と書き、下に名前を記入して渡すようにすると、苗字を覚えてもらえますし印象も良いので、オススメです。さらに印象を良くするためには、渡す品物に簡単な挨拶状を付けましょう。

「この度、○○(マンションなら部屋番号)へ引越してまいりました○○と申します。どうぞ宜しくお願いします。」

このような挨拶状を付けるだけで、好感度が格段に上がりますので、試してみてください。

まとめ

挨拶回りは煩わしいと思われるかもしれませんが、住人同士のコミュニケーションの大事な一歩です。良好な関係は、快適な暮らしに欠かせません。引越しの挨拶は、「引越してきましたので、今後宜しくお願いします。」という気持ちが大切です。したがって挨拶の品物は脇役になります。
挨拶品についてはあまり考えすぎず、「明るい笑顔」を大切にしましょう。周囲にお住まいの方との良好な関係の第一歩になれば幸いです。

2016年2月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。