ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.26
アイデア次第でオシャレに変身!
変幻自在のカラーボックス活用術!

整理収納術アドバイザー
佐藤 えみ

収納家具部品メーカーを退社後、主婦業の傍ら自宅の収納改革に取り組む。
主に100円ショップで売られている商品などを活用し、独自の整理術を考案。
ご近所の主婦仲間で評判を呼び、現在では整理収納術アドバイザーとして活動中。

自分のお部屋を見て、「部屋が片付けられない」「収納スペースが少ない」「物が散乱している」ことに悩んだことはありませんか?
そんなときに、是非オススメしたいのが、簡単に収納を増やすことができる「カラーボックス」の活用です。ホームセンターに行けば、色や柄、さらに関連商品として引き出しやカーテンなどもあり、お手頃な価格で購入することができます。
自分流にリメイクしながら、オシャレにアレンジしましょう。

カラーバリエーションも豊富

以前のカラーボックスと言えば、白・茶色・木目調などナチュラルなカラーが大半でした。
最近は、今までのカラーもスタンダートとしてありますが、パステル系やピンク、オレンジ、イエローなどカラフルなものもたくさん販売されています。お部屋に1つ置くことでアクセントにもなりますので、好きなカラーを選んでオリジナリティーを出してみましょう。

机を作ろう

パソコンデスクが欲しいけれど購入するにはお金がかかるというときは、カラーボックスを使ってみましょう。
用意するものはカラーボックス2つと、厚みがある天板、それから木工ボンドです。カラーボックスを配置して天板にのせるだけで机の完成です。仕事机にしたい人は、カラーボックスを2つずつ並べると収納スペースや作業スペースが倍増します。
お部屋のスペースに合わせて、DIYをしてみましょう。

引き出しをいれよう

カラーボックスにぴったり収まる引き出しも人気です。
引き出しを使うと、他人に見られたくないものや、生活感があるものを隠すことができます。インテリアショップでも勿論手に入りますが、100円ショップでも入手が可能です。ダンボール製やクラフト製、またプラスチック製や木製など…様々な種類があります。
用途や好みに合わせて、色や大きさを選び自分だけのカラーボックスに変身させましょう。

■ インテリアのアクセントに

カラーボックスに、同じ色・大きさ・素材の引き出しを入れることで統一感が生まれ、すっきりした印象になります。お部屋の雰囲気に合わせた引き出しで統一すると、オシャレ度もアップします。

■ 子供部屋の片付けに

子供部屋に一番必要なのは収納スペースといっても過言ではありません。そんなとき、お子様でもわかりやすいように、カラーボックスの引き出しにラベルを張り付けましょう。本も入るしおもちゃも入る多目的なカラーボックスは子供部屋のお役立ちアイテムです。

■ 洋服や小物の収納に

カラーボックスに引き出しを組み合わせると効率的に洋服を収納することができます。洋服を収納して、きれいに見せるには、ボックスの高さと幅に合わせて、洋服を折りたたみましょう。また、引き出しサイズのバリエーションをつくれば、小物の収納にも便利です。

衣替えにも効果的

衣替えには、通常のカラーボックスと背板を除いたカラーボックスを2つずつ用意しましょう。
手前のカラーボックスに背板がないものを、奥には通常のカラーボックスを置きます。夏服と冬服、別の引き出しを準備して洋服を収納します。
衣替えのときには手前の引き出しを取り出し、奥の引き出しと交換するだけなので、衣替えの手間が省けます。

まとめ

いかがでしたか?
たかがカラーボックス、されどカラーボックス。安くて使い勝手が素晴らしいカラーボックスは、手を加えたりDIYをするとオシャレで個性が出せます。
お部屋作りに欠かせないインテリアの一つとして、楽しく整理整頓できるアイテムとして、生活に有効に取り入れましょう。

2015年11月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。