ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.16
薬だけに頼らない!
つらい花粉症を抑えるセルフケア方法

ヘルスケア プランナー
内藤 隆弘

自身の経験から、健康状態の維持を独自に研究。
日常生活の改善から、薬に頼らない生活習慣病予防やアレルギー対策まで、分野は幅広い。
コラムの執筆を中心に活動中。

最近では4人に1人は花粉症にかかっていると言われています。
一般的に「花粉症がつらい時期といえば春」というイメージが定着していますね。しかしアレルギー症状の原因となる花粉は数多くあり、それらの飛散時期もさまざまなのです。
つまり花粉症対策は春に限ったことでなく、年間を通して取り組んでいくことが重要となります。
鼻や目の痒み、くしゃみといったつらい症状を軽くするためには、花粉に負けない身体づくりを心がけましょう。

今回は、つらい症状を抑えるために知っておきたいセルフケア方法をご紹介します。

花粉症を遠ざける「正しいヨーグルトの食べ方」とは

そもそも花粉症は免疫力のバランスが崩れたために花粉への反応が過剰になり、結果アレルギー反応を引き起こしている状態です。つまり、免疫機能を正常に戻すことでアレルギー症状が軽くなる場合があります。
ヨーグルトが花粉症対策に良いと言われるのは、乳酸菌が腸内環境を改善し免疫力を高めることが期待できるからです。

■ 食べ始めるタイミングと継続が大事

食べ始めるタイミングは、症状がでる一か月前が理想と言われています。単発的に食べるのではなく、長期にわたって摂取を続けることが体質改善につながります。

■ 白砂糖の使用は避ける

白砂糖と同時に摂取すると、免疫力低下を防ぐビタミンBなどが減少してしまいます。できるだけはちみつや黒砂糖を使用するようにしましょう。

■ ヨーグルトの種類も大事

乳酸菌のなかにも、花粉症に効果があるものとそうでないものが存在します。ヨーグルトを選ぶ際は乳酸菌の種類にも注意しましょう。

<花粉症の症状を和らげる>

ビフィズス菌BB536  ・フェカリス菌

<花粉症・アトピー症状を和らげる>

L-55乳酸菌  ・LGG乳酸菌

<アトピー症状を和らげる>

ビフィズス菌LKM512

間違った洗髪が花粉症になりやすい身体をつくっている!

毎日の洗髪が花粉症を引き起こす原因となる場合があります。その理由は、シャンプーやリンスに含まれる“合成界面活性剤”という成分が深く関係しています。

■ 花粉の侵入を防ぐ「粘膜」を破壊する

身体の表面の粘膜が正常に機能していれば、花粉に触れたり吸い込んだりしても体内への侵入はしっかりブロックできます。
しかし、合成界面活性剤の刺激により、鼻や目の粘膜は破壊されてしまいます。粘膜が機能しないと花粉は侵入し放題になり、花粉のアレルギー反応を引き起こすのです。

■ 花粉症にならないための洗髪方法

花粉症を引き起こす可能性があるとはいっても、シャンプーやリンスの使用をやめるというわけにはいきません。大事なのは「粘膜を傷つけないようにすること」なので、洗髪時には以下の4点に注意するよう心がけてください。

・シャンプーなどが鼻や目に入らないようにする
・洗浄成分が残留しないように、すすぎ時間には最低3分はかける
・粘膜を傷つけた状態で外出することになる「朝シャン」は極力避ける
・合成界面活性剤を含まないオーガニック系のシャンプーを使用する

肩甲骨を動かして花粉症対策とダイエットを同時進行!

ヒトの身体には体温維持などを目的として脂肪を燃やす「褐色脂肪細胞」というものがあります。褐色脂肪細胞が分布する肩甲骨周りを積極的に動かすことで、簡単に代謝を上げることが出来ます。代謝が上がると体内の余分な水分がスムーズに排出され、鼻水やのぼせなど花粉症の不快感が軽減されるのです。
運動となると場所が必要になりますが、このエクササイズならマンションの一室でもすぐに始められます。

■ 肩甲骨エクササイズの方法
  1. 両手を顔の前で合わせ、ヒジまでぴったりくっつける
  2. 合わせた手のひらやヒジが離れないように注意しながら両腕を上げる
  3. 限界まで両腕を上げたら、ゆっくりと元の位置に戻す
  4. 腕の上下を繰り返しながら足踏みをする

肩甲骨周辺は普段あまり動かさない部位のため、筋肉がついていない方は腕を高く上げることができません。無理のない範囲で上下運動を繰り返してください。

花粉症対策と聞くと、薬での治療や、ゴーグルで防護するなどの手段が浮かぶ人が多いようです。
しかし身体が正常に機能していれば、花粉症の症状はある程度抑えることが期待できます。逆に言えば、どんなに花粉を遠ざけようと工夫しても“花粉を受け入れやすい身体”のままでは根本的な対策にはなっていないのです。
花粉シーズンが来るたびに苦しんでいるという方は、一度自分の身体や生活を見直してみては如何でしょうか。

2015年1月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。