ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.4
簡単!楽しい!美味しい!
バルコニーのキッチンガーデン。

ガーデン・デザイナー、福祉住環境コーディネーター、ライティングコーディネーター
空閑 利奈

マイクロソフト/ビル・ゲイツ氏、ミュージシャン/ケニー・G氏のガーデナーとして世界的に有名な小出兼久氏主宰ランドジャパンデザイン塾にて造園学を学ぶ。
現在は、プレジャーガーデンのデザイナーとして自然とインテリア感覚のコーディネーションによるガーデンデザイン・住宅のリノベーションを提供している。

毎日が発見と感動!のキッチンガーデンで美味しく安全な野菜やハーブを育ててみませんか? わが家で食べる野菜やハーブを自宅で育てられたら……、そう思われている方は多いのではないでしょうか。またガーデニングはお庭がないとできないと思っている方もいらっしゃいますよね。家族が食べる野菜も、お友達とのホームパーティに使うハーブも、実はバルコニーで簡単に育てられます。

バルコニーでガーデニングを楽しむ

最近ではマンションのバルコニーでガーデニングを楽しむ方向けに大きめのプランターなども販売されているので、まずは園芸店などでプランターと土、苗を購入しましょう。土もいろいろと種類がありますが、野菜用やプランター用を用意してください。初めての方には初心者でも楽しくたくさん収穫できるミニトマトや胡瓜、茄子などがお薦めです。ミニトマトや胡瓜はつる性植物なので、支柱や誘引ひもの準備が必要です。準備がととのったら楽しいガーデニング作業の開始です。
ミニトマトと胡瓜の場合、苗の表面が少し被さるくらいの深さに穴を掘り、まっすぐに植えたら軽く土を被せます。マンションの高層階は風が強いので、支柱が飛ばされないよう、しっかりと差し込みましょう。その際、支柱と茎をきつく固定しすぎると、風で支柱が揺れた際に、茎が折れてしまう可能性がありますので、ゆったりと固定してください。茄子はつる性植物ではありませんが、大きな実がなる為、茎を支える支柱があるといいですね。
また、野菜は苗で購入した時の大きさからは想像できないほどに大きくなりますので、基本的には1種1鉢(プランター)がお薦めです。「それではちょっと寂しい。」という方は一緒にマリーゴールドなど防虫効果があると言われている植物を植えてはいかがでしょうか。植えて1週間は毎日たっぷりと。その後は土が乾いたり、葉にハリがなくなりダランとしたらプランター全体に下から水が流れ出るぐらいたっぷりと水やりをします。
ハーブを楽しみたい場合、まずはローズマリーがお薦めです。ローズマリーの水やりも、毎日あげるのではなく土が完全に乾いたら、下から水が流れるまでたっぷりとあげます。一年中収穫でき、育てる手間がかからない割に、お料理の味付けや飾りなど、いろいろな方面で大活躍です。
今回お薦めした野菜やハーブは育てるのがとっても簡単で「一晩で1cmも伸びていた!」、 「こんなに早く実がなり始めた!」 なんてこともあるほど生育旺盛です。育てながらに植物のたくましい姿からパワーをもらえます。

安心・安全を感じるロハスなガーデニング生活

自分でガーデニングする一番の魅力は、農薬を使わないという選択ができることではないでしょうか。トマトや胡瓜はつる性植物ですので成長すると緑のカーテンにもなり、小さな癒しを与えてくれることでしょう。自分で育てた野菜が食卓に並ぶ贅沢を、ぜひご家族やご友人の皆様とシェアしてみてはいかがでしょうか。

2014年5月掲載
※掲載の写真は全てImage photoです。

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。