ADENIUM PREMIUM CLUB(アデニウムプレミアムクラブ)|長谷工不動産

Vol.8
アデニウム墨田本所
完成披露会レポート
日時:2014年11月1日(土)10:00~


※外観写真撮影月/2014年11月

東京イーストを代表する4つの街を生活圏とする、
中庭を設けたスクエアデザインのレジデンス。

風情漂う街並の美意識を感じる「浅草」、東京イーストの発展を牽引する「押上・スカイツリータウン」、日本の伝統が息づく「両国」、7大副都心の一つとして利便性も高い「錦糸町」。東京の様々な表情を垣間見ることのできる、これら4つの街の中心ともいうべき場所に「アデニウム墨田本所」が完成いたしました。5駅4路線利用というアクセス利便を享受できる佇まいは、周囲の街並にも調和するスクエア形状の洗練されたレジデンスとなっています。
街並の葉も色づきはじめた秋の日、「アデニウム墨田本所」の完成披露会を開催。ご購入者様をお招きして、完成したばかりのお部屋をご覧いただきました。ゼネコンの施工担当スタッフとともに、完成具合を細かくご確認いただき、共用部などについても詳しく説明をさせていただきました。この日は生憎の雨模様でしたが、お部屋の内覧を終えて、新たな生活拠点に期待をいだくお客様の晴れやかな表情はとても印象的でした。


※眺望撮影月/2014年11月

ご入居者様の声:F様
モデルルームを見て即決しました。
空間を広々と感じられる開放感が気に入っています。

以前から近所に住んでいて、この街をとても気に入っていました。浅草やスカイツリータウンと言ったにぎやかな街が近い反面、物件の周辺は静かでとても暮らしやすいんですよ。二人でよく「この場所にマンションが建ったらいいね」という話をしていたのですが、それが現実となったので、自分たちの想いが叶ったかのようで本当に嬉しかったです。実際にモデルルームを拝見し、営業担当の方から構造や仕様・設備など丁寧に説明いただき、安心感と優位性なども得心できたので、他の物件を検討することなく購入を決めました。こうして完成した住まいを拝見し、図面から想像していたイメージよりも実物としての迫力に感動しています。特に気に入っているのはキッチンの多彩な設備と、リビングの窓の大きさですね。柱型や大きな梁が室内に出っ張らない工法で施工されているため、お部屋のレイアウトもしやすいですし、この窓面の開放感はなんと言っても素晴らしいと思います。
これまで、時には自転車で日本橋に出掛けるなど、休日は外出することが多かったのですが、これだけ快適な住まいなら、これからは家にいる機会が多くなるかもしれませんね。庭付きの住戸なので、庭でちょっとしたお野菜などを育てるのが楽しみです。花火大会のときにはぜひ友人を招いて楽しみたいですね。担当の営業の方もこのエリアに詳しくてとても良かったですし、街の縁と人の縁と、本当に良いご縁だったと思っています。

作業所長からの言葉
ライト工業株式会社
アデニウム墨田本所 所長 福田氏

長い工期日程を経て、本日無事に完成披露会を迎えることができたことを何より嬉しく思います。本物件では、手間と時間、そして高い技術と再三にわたる確認を必要とするプレストレスト工法を採用していたため、こうして完成を迎えることができた喜びもひとしおです。一般的な工法と一線を画する施工には苦労しましたが、その分、居室内に柱が張り出さないので、ご入居されるお客様はすっきりと快適に暮らしていただけることと思います。また、共用部も専有部も含めて、特に仕上げの美しさを重視し、何度も丁寧にクリーニングをさせていただきました。最後まで手塩にかけて施工した住まいとして、皆様には自信をもってお届けさせていただきます。

設計事務所担当者からの声
株式会社UG都市建築 建築設計部 赤崎氏

こうして完成した建物を目の当たりにし、当初のイメージ以上の出来映えに仕上げていただいたという感想です。本物件では、まるで東京の街並を闊歩するかのような楽しさを住まいにも盛り込みたいという想いで、回遊性のある構成の設計としました。共用廊下で囲んだ中央には緑あふれる中庭を設け、ここで陽光や雨、風などといった自然を感じられるように、地上から屋上までを吹抜けの計画としています。建物のバルコニー配置を東西に分けることで、東に東京スカイツリーを、西に隅田川の花火を眺められるようにという狙いがあります。また構造面でプレストレスト工法を採用しているため、約2.3m以上のハイサッシュを住戸に用いることができました。開放感にあふれ、ふれ合いが生まれる住まいで、お客様には明るく伸び伸びとお住まいいただけることと思います。

一覧に戻る

ADENIUM PREMIUM CLUBは、
マイホーム情報やライフスタイル情報をお届けする、長谷工不動産が運営する無料会員サービスです。